スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会期延長、民主で慎重論広がる=国民新「郵政先送りなら離脱も」(時事通信)

 政府・与党は9日、国会の会期末を16日に控え、国民新党が会期内成立を求めている郵政改革法案の扱いについて調整を続けた。民主党内では、7月11日投開票と想定される参院選日程がずれ込む会期延長に否定的な声が強く、郵政法案の先送りはやむを得ないとの認識が広がっている。ただ、国民新党は態度を硬化させており連立政権からの離脱も辞さない構えだ。
 菅直人首相は9日夜、首相公邸で、仙谷由人官房長官、民主党の枝野幸男幹事長、樽床伸二国対委員長、輿石東参院議員会長と郵政法案の扱いや会期延長の是非について協議。与党関係者によると、首相は延長を視野に置くものの、輿石氏が新政権の発足で民主党への逆風が和らいでいるとの認識に立ち、参院選がずれ込む会期の延長に強く反対。このため、結論を持ち越した。
 一方、国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は9日午後の記者会見で、郵政法案について「何も心配していない」と述べ、会期内の成立は当然との認識を強調した。
 この後、同党の自見庄三郎幹事長が輿石氏と会談し、「郵政法案の速やかな成立を期す」との連立政権合意の履行を要求した。自見氏は会談後、記者団に、郵政法案が先送りされた場合の対応について「当然(連立離脱が)視野にある」と語った。
 これに対し、仙谷氏は午後の会見で郵政法案について「今国会でやれるか、冷静に分析しないといけない」と述べ、同法案処理のための延長に慎重な姿勢を示した。民主党の平田健二参院国対委員長も会見で「わたしどもは(会期を)16日までとすることに変わりはない」と語った。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
「言葉で上り詰めた」=仙谷氏、菅首相を絶賛

新首相動静(6月8日)(時事通信)
両陛下、陶磁器試験場に(時事通信)
「賠償交渉の会」請求にJR西が回答提示 JR福知山線脱線事故(産経新聞)
社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
病院53歳部長を逮捕 元カノ27歳に脅迫・中傷メール(産経新聞)
スポンサーサイト

在パラグアイ大使館現地職員、着服で懲戒解雇(読売新聞)

 外務省は2日、在パラグアイ日本大使館で旅券や査証などの申請手数料を着服したとして、同大使館現地職員のパラグアイ人男性(44)を5月19日付で懲戒解雇したと発表した。

 また、申請担当の領事ら3人を6月2日付で外務省規則に基づく厳重訓戒処分などとし、渡部和男大使も厳重注意処分とした。

 同省によると、男性職員は2008年3月から今年1月にかけて、旅券139件、査証81件などの手数料約164万円(日本円換算)を着服した。男性は事実関係を認め、全額返済した。「家族の入院費とギャンブルに充てた」と話しているという。

 旅券、査証などはすべて申請者に発給されていたが、男性職員は大使館に申請を報告せず、手数料も納めていなかった。今年1月の省内調査で、同大使館の旅券発給数が例年に比べて極端に少なかったことから同省が調査した結果、着服が発覚した。

<わいせつ>逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟(毎日新聞)
鳩山首相 党内から早期退陣論 小沢氏と進退協議へ(毎日新聞)
社民も共同歩調を=参院野党(時事通信)
世論調査で民主党凋落一途 参院選投票先で「自民」と逆転も(J-CASTニュース)
伸び悩むW杯観戦ツアー=治安悪さや日本代表不振で―サッカー(時事通信)

<人事院>新規採用者を抑制 11年度は13人に(毎日新聞)

 人事院は25日、11年度の新規採用者数の上限を、09年度の21人から38%減の13人とする方針を発表した。会計検査院は09年度の39人から21%減の31人程度とする方針。21日に閣議決定された採用抑制方針を踏まえた措置。

バンコクは「渡航延期を」=外務省(時事通信)
<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
体重7カ月で30グラムしか増えず 大阪・城東の女児虐待(産経新聞)
<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
女子中生の上履き盗む=ネット転売の大学生逮捕―京都府警(時事通信)

<器物損壊>成田空港の予定地で看板壊す 容疑の60歳逮捕(毎日新聞)

 成田国際空港の予定地内で空港会社(NAA)の立て看板をけって壊したとして、千葉県警は17日、同県成田市天神峰、農業、市東孝雄容疑者(60)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。市東容疑者は三里塚芝山連合空港反対同盟(北原派)の中心メンバー。

 逮捕容疑は17日午後4時半ごろ、自宅近くの市道(通称・団結街道)で、NAAが設置した立て看板を壊したとしている。

 県警公安3課によると、周辺で警戒していた空港警備隊員がその場で取り押さえた。市東容疑者は「頭にきたからやった」と供述しているという。市東容疑者は空港の隣接地で耕作を続けており、NAAが明け渡しを求め千葉地裁で係争中。【駒木智一】

【関連ニュース】
器物損壊:鳩山一郎元首相墓に黄色塗料 谷中霊園
公務執行妨害:カーチェイス200キロ、37歳男逮捕
器物損壊:消火器の投げ込み続発 神戸などの教会被害
器物損壊容疑:また教会に消火器 関西で50件以上発生
ヤギ:左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場

両親殺害、長男を逮捕=灯油かけて燃やす-静岡県警(時事通信)
<迷惑防止条例>卑わいな言葉かける…容疑の高校教諭逮捕(毎日新聞)
あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)
次期衆院選後に消費増税=民主委員会、公約明記で一致(時事通信)
葵祭 王朝絵巻さながら…都大路を練り歩く(毎日新聞)

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11、12の両日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で行われる。羽根が3連覇を達成するか、本因坊初挑戦の山下が奪取するか。同世代のライバル対決が開幕する。

 羽根は昨年、高尾紳路九段の挑戦を退け、本因坊初防衛を果たした。山下は棋聖5期獲得などの実績がある。10日は現地で前夜祭が開かれ、羽根は「一生懸命打つしかない」、山下は「北海道中が熱くなる碁を打ちたい」と健闘を誓った。

 第1局の先後は「ニギリ」で決める。持ち時間は各8時間。立会は二十四世本因坊秀芳、解説は仲邑信也八段、記録は堀本満成二段と大沢健朗初段。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」
天元:第35期碁聖戦の本戦決勝は…

巨人元内野手の中畑清氏擁立へ たちあがれ日本(産経新聞)
NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ(産経新聞)
痴漢は生涯賃金408万減…名古屋市教委、規定手引(読売新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。