スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷に新名所、24年春開業 高さ182メートル「ヒカリエ」(産経新聞)

 東急電鉄などで組織する「渋谷新文化街区プロジェクト推進協議会」は、渋谷駅東口の東急文化会館跡地などに建設している高さ約182メートルの超高層複合ビルの名称を「渋谷ヒカリエ」と決めた。中核施設となるミュージカル劇場は「東急シアターオーブ」と命名した。

 渋谷ヒカリエは最先端のライフスタイルを提案してきた東急文化会館の伝統を引き継ぎ、渋谷から未来を照らし、世の中を変える「光」になる意志を込めた。東急シアターオーブのオーブは天体を意味し、中空に浮かぶ劇場を表現したという。

 ビルは地上34階、地下4階。ビルの顔となる商業施設は地下3階から地上7階に東急百貨店が出店し、11~16階の地上70メートルの中層部には約2千席を持つ東急シアターオーブ、17階より上の高層部はオフィスとなる。地下3階で東急東横線・東京メトロ副都心線渋谷駅とは直結する。平成24年春に開業する予定。

【関連記事】
渋谷に「大人の音楽劇場」
モスの新業態レストラン 渋谷にオープン 旬の野菜にこだわる
渋谷の永遠のシンボルに 忠犬ハチ公慰霊祭
「弁護士バー」オープン 店名は「リーガルバー六法」
渋谷の新しい顔は「ヒカリエ」

「帝国の残滓」…参政権は旧植民地の権利(産経新聞)
<訃報>須川昭さん83歳=元富士ピー・エス社長(毎日新聞)
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察(医療介護CBニュース)
データ改竄で解雇、元筑波大学院教授の請求を棄却 水戸地裁支部判決(産経新聞)
<名古屋市議会>条例に基づく初の報告会 市民100人参加(毎日新聞)
スポンサーサイト

若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積-都臨床研など(時事通信)

 神経難病の若年性パーキンソン病が起きる仕組みを、東京都臨床医学総合研究所、順天堂大などの共同研究グループが明らかにした。遺伝子の変異により、細胞小器官ミトコンドリアの「不良品」が蓄積して起きると考えられるという。19日付の米科学誌ジャーナル・オブ・セル・バイオロジーに発表した。
 手足の震えや運動障害を起こすパーキンソン病は、国内に15万人近い患者がいるとされ、うち1割程度が40歳以前に発症する若年性。原因となる遺伝子が複数発見されているが、詳しいメカニズムは分かっていない。
 研究グループは、マウスの培養細胞などを用いて、原因遺伝子「Parkin」「PINK1」の機能を解析。この結果、細胞内でエネルギー生産を担うミトコンドリアに異常が起きると、PINK1とParkinが共同作業で取り除くという働きが分かった。
 異常ミトコンドリアはエネルギーを作れないだけでなく、有害な活性酸素を生み出す。このため、ParkinやPINK1に変異があると異常ミトコンドリアが除去されずに蓄積し、神経細胞が二重にダメージを受けて死に、発症に至るとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
石川らが出場=チャリティーゴルフ大会
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道

寛仁親王殿下が5月にトルコへ(産経新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
<訃報>野崎嶽南さん84歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
小・中学生が利用する携帯電話キャリアに男女間で違い――バンダイナムコゲームスとネットマイルが調査
エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)

<エレベーター>11人閉じ込められる 大江戸線・森下駅(毎日新聞)

 16日午前9時50分ごろ、東京都江東区森下1の都営大江戸線森下駅のエレベーターが地下3階と地下2階の間で停止し、11人が約20分間、閉じ込められた。東京消防庁によると、気分が悪いと訴えた男性(67)が病院に搬送されたが、症状は軽いという。

 警視庁深川署などによると、11人が地下3階のホームからエレベーターに乗り込んだ際、最後の乗客のバッグのベルトがドアに挟まったまま上昇した。乗客がベルトを引き抜いたところ、エレベーターがドアがこじ開けられたと感知し、停止したという。

【関連ニュース】
オーチス:建築確認済証と違うエレベーター2220台設置
エレベーター事故:運輸安全委に昇降機部門新設
日本オーチス・エレベータ:建築確認済証違うエレベーター、2220台設置
行政ファイル:松山市がエレベーター会社を入札資格停止 /愛媛
エレベーター事故:東山動植物園で5分間閉じこめ /愛知

<行方不明>ネパール人就学生の22歳女性、昨年8月から 福岡県警捜査(毎日新聞)
助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
<暴行>強制送還機内で暴れナイジェリア人逮捕 成田で1月(毎日新聞)
NHKに「工藤会」名乗る抗議電話 警視庁が捜査(産経新聞)
舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)

進次郎氏も三原じゅん子を歓迎「しごきはボディーに」(スポーツ報知)

 自民党の小泉進次郎衆院議員(28)が8日、今夏の参院選で同党からの出馬が検討されている女優の三原じゅん子(45)を歓迎した。昨夏の衆院選で、民主党の小沢一郎幹事長(67)が擁立した「小沢ガールズ」に対抗するための目玉候補になる可能性が高い三原に「有能な方は男女にかかわらず大歓迎ですよ」。

 三原の出世作となったドラマ「3年B組金八先生」については「あまり記憶にないんです」というが、「僕をしごいていただく時はボディーにしていただきたいですね」と、ジョーク交じりに話していた。



 【関連記事】
進次郎氏VS亀井氏 「郵政」巡り因縁バトル
自民党が遊説担当に小泉ジュニアら起用
「もし諜報員なら」…進次郎氏、中井氏を批判
三原じゅん子、参院選殴り込み!小沢ガールズのボディ狙う!
小泉進次郎 衆院議員 三原じゅん子 を調べる

首相動静(4月8日)(時事通信)
<雑記帳>「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
花の万博から20年(産経新聞)
悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)

浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)

 講談社は5日、第53回群像新人文学賞を発表した。小説部門は東京都の会社員浅川継太さん(30)の「朝が止まる」、横浜市の無職、野水陽介さん(26)の「後悔さきにたたず」に決まった。5月発売の「群像」6月号に掲載される。賞金各50万円。贈呈式は5月10日、東京都文京区の講談社で。

【関連記事】
ベッキー「小学時代にラブストーリー」 12歳の文学賞
アガサ・クリスティー賞を新設 生誕120年記念
五木寛之、平岩弓枝両氏が直木賞選考委員を退任
純文学は聖域か 芥川賞「該当作なし」に物申す
芥川賞・直木賞 選考過程、講評を紹介
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

直接支払制度の抜本的改革求める-日産婦学会と産婦人科医会(医療介護CBニュース)
北九州の鉄工会社社長、資材置き場で殺される(読売新聞)
かわいそうなのは首相と谷垣氏(産経新聞)
「可愛かったので…」 杖つき腰曲げた87歳を逮捕 連れ去り未遂容疑(産経新聞)
開業まで2年、早くも観光名所…スカイツリー(読売新聞)

<阿久根市長>報告会に乱入 反市長派議員に「ばーか」(毎日新聞)

 開会中の3月議会に出席を拒んでいる鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が29日夜、反市長派議員による議会報告会に“乱入”。議員らに「市政には参加させない」などと言い放ち、議員らと一時もみ合いになった。

 報告会は市長宅から数十メートルの公民館であり、反市長派議員10人と約80人の市民が参加した。市長は開始前、「反対派がうそを言うかも」と、出席理由を説明していた。

 報告会で議員から市長の出席拒否を非難する声が出ると、市長が突然マイクを握り、市職員の高給批判など自説を展開。ヤジを浴びながら約5分間話し続け、壇上の議員に「あなたたちは市政に参加させません」と言い放った。帰り際に市長が議員を「ばーか」と罵倒(ばとう)したため、もみ合いになる一幕もあった。

 竹原市長は今月4日以降、本会議と予算特別委員会の出席をすべて拒み、委員会では一部の課長に答弁拒否を命じるなど混乱が続いている。【馬場茂、福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市長:「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る
阿久根市長:司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に
阿久根市長:賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否

遅刻で引責?定期人事?総務省課長の異動が波紋(読売新聞)
<サクラ>花見の週末 東京・六義園(毎日新聞)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)
NYT社がシンガポール首相らに謝罪 合意違反の記事掲載で1千万円支払い(産経新聞)
首相、内閣改造を否定 迷走に迷走…“閣”分裂(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。